靜水舎 一級建築士事務所
ホーム > 作品集INDEX

横浜市T邸 マンションリフォーム

 
寝室できすぎくんリフォーム

築40年のマンションを高機能杉スリット材「できすぎくん」でリフォームしました。

お孫さんの入学を見据え、勉強部屋を快適にと六畳の和室の建具をできすぎくんに、床を杉無垢板張りに。

これをきっかけに全面リフォームとなり、隣のリビング・ダイニングの床と廊下も杉無垢板張りに、壁と天井は漆喰塗りに、玄関は豆砂利洗い出しにしました。また、オーダーメイドの壁面収納家具を入れ、将来はユニットごとに移動できるように。

杉の香りにつつまれたさわやかなお部屋を、Tさんもすっかり気に入ったようです。

杉無垢厚板床リフォーム

建具のリビング側はフラット

杉スリット材建具

もと和室側は、全面スリット建具



↑ページの先頭へ

Wマンション ゲストハウス

リビング


夜、暖炉を囲んで話がはずむ北欧の団らん風景のイメージとしたインテリアです。

3本の桧の丸柱が人々をリビングルームへと導きます。
木とレンガ、布としっくいを使って、暖かいながらもスッキリとした空間に仕上げました。

 

 

リビング

 

玄関

間接照明がしっくいの円柱と壁にやわらかく反射し、訪れる人がほっとするような空間としました。

 

玄関

床タイル

 

天然石を割って、ガラスのタイルをおいて造りました。

職人さんと設計者との共同作品です。

床

↑ページの先頭へ

大倉山 I邸

間伐材を利用した、風と太陽がいっぱいのクリーンな家

 

アメリカ帰りの若夫婦のための家として計画されました。外観は南側に面した玄関より、内部に十分光を取り入れ、人の気配を感じられるようにしました。

 

高い天井は杉板張りですが天窓がついており、都市住宅でありながら、太陽と風がいっぱいのサンルームとなりました。

 

床と壁は檜、天井は杉、小屋組みは松で、全て無垢材を使用しており、あたたかい広々としたくつろぎの空間となっています。

 

 

リビング


内装材には国産の間伐材を使用。天然木の良さを活かした木のぬくもりのあるリビングルーム。
木材の浄化作用により、室内気候はとてもクリーンです。


・床  檜板貼(遠赤外線床暖房)
・壁  紙貼
・天井 杉板貼 (高い天井には天窓と扇風機 がついています)

 

 

室内写真

室内写真

サンルーム

 

狭い敷地の都市住宅でありながら太陽と風がいっぱいのサンルーム。


床、壁は檜。天井は杉。小屋組は松。 すべて無垢材です。

 

サンルーム写真

外観

 

南側に面した玄関より光を充分内部に採り入れました。
人の気配を感じられるようにしました。

外観

玄関脇の部屋


高さ2mのガラスブロック壁により、光とプライバシー、断熱効果を確保しています。 上部の欄間からは通風を取り入れています。

玄関脇

洗面所

 

桧の無垢材を使いました。
ガラスの洗面器の下部には照明器具を設置し、 透明感と水のゆらめきが楽しめます。

洗面所

浴室


換気、採光ともに十分採りこみ、明るく清潔感のある浴室にしました。

浴室

↑ページの先頭へ

川崎市宮前区O邸リフォーム

築40年の木造住宅一階部分のリフォーム


リビング南面に壁面緑化をほどこし、日差しのコントロールをしています。

 

出来るだけ昔からの素材、家具をそのまま使っています。

 

 

O邸リフォーム


↑ページの先頭へ

Copyright (C) 2004 靜水舎.All Rights Reserved.